モンクロシャチホコ
- 2007/09/29(Sat) -

葉の上に毛虫のような奇妙な生き物がいました。(オンマウスで別画像)


最初、これがなんだか全く分からず観察していて、葉に触れたところ・・・。(オンマウスで別画像)


ポトリと地面に落ち2つに分かれました。(オンマウスで別画像)


それは、交尾中の蛾だったのです。 モンクロシャチホコという蛾で、幼虫は夏に集団でサクラ,ナシなどの葉を食べる害虫です。10月頃、土中にもぐり蛹で越冬し、7~8月頃、羽化して成虫になります。  ちなみに何に擬態していると言われているか分かりますか? (答え)(オンマウスで別画像)

ランキング参加中ポチッとお願いします
 
スポンサーサイト
この記事のURL | チョウ、ガ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ヒガンバナ | メイン | 秋の海>>
コメント
-はじめまして-
あし@からきました。

なんだろ~~と思いましたが、
こんな蛾がいるんですね。

交尾と言われれば、そんな感じですね。。
2007/09/30 21:55  | URL | 愛花 #-[ 編集] |  ▲ top

-愛花さま-
はじめまして、コメントありがとうございます。
写真で見ると分かりやすいんですけど、実際見たときは全く何の生き物だか分かりませんでした。
毛虫の一種かなと思って見ていると、落ちて2つに割れたので驚きました。
落ちても全く動かないのは「鳥のフン」になりきっているのかもしれません。

2007/09/30 23:02  | URL | コモレ日和 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://269417.blog111.fc2.com/tb.php/93-e32ef88a
| メイン |