スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
大久野島2
- 2015/05/24(Sun) -

周囲の海、景色など非常に綺麗な島なのですが、戦争の傷跡の色濃く残る島としてのもう一つの側面があります。
前回、載せ切れなかった大久野島の続きです。(オンマウスで別画像)

島にはこのような施設の残骸がそこここにあります。(オンマウスで別画像)


日露戦争以降の砲台など要塞跡があるのですが、このような内海の奥深くまで敵艦が進入してくるなどちょっと考えにく
いんですが。(オンマウスで別画像)




(オンマウスで別画像)




島内唯一の宿泊施設、国民休暇村。(オンマウスで別画像)




ここは規模も大きく最もインパクトある場所ですね。黒く焦げた壁などちょっと恐ろしい雰囲気があります。




(オンマウスで別画像)




(オンマウスで別画像)




この島のもう一つの側面、ウサギが島の至るところにいて人を見かけると駆け寄ってきます。





タッタッター。(オンマウスで別画像)




山の中腹の山道に突如現れるタンクのような施設。上から中に入れるようになっていますがかなり高さがあります。(オンマウスで別画像)




(オンマウスで別画像)




戦争の遺跡とウサギ、この島の大きな二つの側面です。空にはヒガサが差していました。(オンマウスで別画像)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
この記事のURL | 風景 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。