スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
八丈岩2
- 2007/09/08(Sat) -

八丈岩へ向かう途中見かけた植物や昆虫などを載せてみました。 まず、登山口で見かけたシオカラトンボのオスです。 飛び去ってもまた同じ小枝に止まります。(オンマウスで別画像)

山道脇に沢山咲いていたアキノタムラソウ。 7~10月頃、淡紫色の唇形花をつけます。(オンマウスで別画像)


こちらはヘクソカズラ。 8月~9月頃、中心が紅色の小さな白い花をつけるつる草で、もむと独特のにおいがすることから「ヘクソ」カズラ。(オンマウスで別画像) 


ニイニイゼミを沢山見かけました。 こんな山の中にもツノトンボが。 トンボではなくウスバカゲロウに近い仲間。(オンマウスで別画像)


フキバッタの一種。 フキバッタは分類が難しいです。(オンマウスで別画像)

ランキング参加中ポチッとお願いします





スポンサーサイト
この記事のURL | 登山 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ミヤマカワトンボ | メイン | 八丈岩>>
コメント
-ヘクソ~!-
‥カズラ、私が住む地域にも咲いているみたいですe-2
北海道は、私の住む南部でのみ見られるそうなんですが‥その存在には気が付きませんでしたわ‥e-263
これは、何が何でも探して来て、臭いを嗅いでみなっくっちゃ~e-457
コモレ日和さんは、嗅いだ事ありますかe-3
(アキノタムラソウは、北海道には咲いていません!)
やっぱりお花は、北と南とでは、随分違うみたいですね。
2007/09/08 18:58  | URL | えぞ紫 #Daue0bC6[ 編集] |  ▲ top

-えぞ紫さま-
写真を撮ったときは名前もその特徴も知りませんでしたが、目に留まり、写真に残したということは花自体は魅力的でひきつけるものがあったと言う事でしょうか。
しかし、花は小さく意識して見ていないと見逃してしまうほどです。
9月頃まで、荒れた雑木林などに生えるという事ですからまだ見れるかもしれませんね。
よく見かけたアキノタムラソウが咲いていない。
地域が変わるとパッタリとその分布も変わってしまったりするんですね。
2007/09/08 21:42  | URL | コモレ日和 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://269417.blog111.fc2.com/tb.php/72-7b044863
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。