ノコギリカミキリ
- 2007/09/01(Sat) -

山頂の広場のクヌギの木に大きなカミキリがいました。 ノコギリカミキリです。 人の気配に気付くとポトリと地面に落ち、そこから一目散に逃げる、逃げる。 ものすごい狼狽ぶりです。(オンマウスで別画像) 

それから約15分ほど走っていっこうに止まってくれないので仕方なく捕まえ、木にとまらせてみる。 裏から見ると、ゴキブリそっくりです。 複眼が裏のほうまで伸びています。(オンマウスで別画像) 


木にとまらせるとやっと落ち着いてくれました。 精根尽き果てた感じです。 体は大きいのにかなり臆病です。 触覚の節が目立ちます。(オンマウスで別画像) 


触角がのこぎりの歯のような形をしているところからノコギリカミキリ。 体長5cm弱。 9月頃まで見られます。(オンマウスで別画像)  


ランキング参加中ポチッとお願いします
スポンサーサイト
この記事のURL | カミキリ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<山頂の公園 | メイン | タカサゴユリ>>
コメント
-大きくて‥-
カッコ良いカミキリさんだわ~e-291
この立派な大顎が、木にまん丸の穴を開けちゃうんですよね~。
裏側、ゴキブリさんに似ているんですか‥。
北海道にはチャバネゴキブリしかいないので、この写真を見て、あの大きなゴキブリの姿を想像してしまいましたv-344
にしても、15分も追いかけっこするなんてe-460
精根尽き果てたのは、カミキリさん?orコモレ日和さんの方??(笑)
2007/09/01 21:23  | URL | えぞ紫 #Daue0bC6[ 編集] |  ▲ top

-えぞ紫さま-
本来、虫を捕まえたりはしないのですがこの時ばかりはいっこうに止まる気配がなく、写真が撮れないので仕方なく木に止まらせました。
ただ、触るのが怖いくらいのいかつい風貌でしたが、よくよく見てみると非常に臆病な性格のようで、ただ必死で逃げ回っているだけでした。
北海道にはチャバネゴキブリしかいない・・・。なるほど。こちらはゴキブリといえば当然クロゴキブリのことだと思っていましたが必ずしもそうとは言えないんですね。
この日は8月上旬の晴れた暑い日で、ずっと汗ポタポタでダメージが大きかったのはむしろこちらかも・・・。
2007/09/01 21:52  | URL | コモレ日和 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://269417.blog111.fc2.com/tb.php/65-560e9e71
| メイン |