ゴマダラカミキリ、シモツケの花
- 2012/07/02(Mon) -

庭を歩いていたら上からポトリと何か落ちてきた。
見ると、ゴマダラカミキリだ、木の側を通ったので驚いて落ちてきたのだろう。そこから飛んでインゲンの葉にとまった。
柑橘類の害虫として有名だが普段見かける機会は多くない。
昔はイチヂクの木などに大きなカミキリがいたものですが場所の如何に関わらずとんとカミキリムシを見かけなくなった気がする。なのでゴマダラカミキリを見かけても゛お~゛と思ってしまう。(オンマウスで別画像)

こちらは街中の花壇で見かけたシモツケ。
特徴的なのは何といってもこの無数に伸びた雄しべ。なので不思議と視覚的に花弁の数以上に緻密に感じる。(オンマウスで別画像)


◎ブログ村ランキング参加中ポチッとお願いします←
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
この記事のURL | カミキリ | ▲ top
| メイン |