ツノトンボ
- 2007/08/16(Thu) -

何かトンボみたいなのがいますよ。(オンマウスで別画像)

同じ湿原で何やら触覚の長い変なトンボがいました。(オンマウスで別画像)


ツノトンボのメスです。 体長は30~35mmほど。 ウスバカゲロウに近い仲間でトンボではありません。(オンマウスで別画像)


トンボに比べると飛び方が少しぎこちないです。 オスは尾端にはさみの様なものがあります。(オンマウスで別画像)

c
こちらは別の山中で見かけたウスバカゲロウ。 体長は35mmほど。 幼虫はあの有名なアリジゴクです。 成虫になるとこんなに大きくなり、2、3週間は生きるそうです。 

ランキング参加中ポチッとお願いします
スポンサーサイト
この記事のURL | トンボ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<コオニヤンマ | メイン | ハラビロトンボ オス>>
コメント
-こんばんは☆-
コメント欄を発見したので、早速カキコですe-291
コモレ日和さんのブログを拝見した後、山へ行って紹介されていた昆虫を探すんですが、これが全然見つからないんですよね~v-393
北海道には生息していない種もあるのですが‥。
こんなに多種多様な昆虫と遭遇できるなんて‥凄いですe-420
コモレ日和さん、もしや特別なフェロモンを発しているのではi-198(笑)
次は、どんな昆虫が出てくるのか‥毎日楽しみに見ていますねe-343
2007/08/16 20:52  | URL | えぞ紫 #Daue0bC6[ 編集] |  ▲ top

-えぞ紫様-
ホントだ。コメント欄が開いている!
これを機に開けておくことにしますね。
確かに分布的にはいない種もあるでしょうね。
逆に、まず見ることの出来ない北の景色や動植物が見れて非常に楽しんでいます。
昆虫等は特別珍しいものを乗せている訳でもなく足を伸ばせば誰でも見れるもの達ばかりです。
2007/08/16 22:15  | URL | コモレ日和 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://269417.blog111.fc2.com/tb.php/48-b3f00a3e
| メイン |