スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
石見銀山2
- 2010/05/28(Fri) -
石見銀山観光の続き、清水谷精錬所跡の次に観光坑道の龍源寺間歩に向かう。 途中、道路脇の壁面に間歩と呼ばれる坑道の入り口が点在するが本当に入れるのかと思えるような小さいものが多い。オンマウスで別画像
龍源寺間歩入り口。開掘の長さは600m、公開されてるのは江戸時代に開発された156.7m(坑口から20mまでが国指定史跡)と栃畑谷へ通り抜けられる新坑道116.4m。オンマウスで別画像


坑内には小さな間歩の穴が幾つも開いている。 ここが旧道の突き当り、先はまだあるが入れない。ここから左に折れて新坑道で出口に向かう。オンマウスで別画像


帰り道、道路脇のカラーコーンの中にシジュウカラが飛び込んでいった。その後、すぐ飛び出していったが中から雛の鳴き声が。人通りのあるすぐ脇で子育て、大丈夫かな・・。オンマウスで別画像


軒先で見かけた猫たち・・。 ツバメさんの専用出入口です。オンマウスで別画像


◎ブログ村ランキング参加中ポチッとお願いします←
ブログランキング・にほんブログ村へ








スポンサーサイト
この記事のURL | 風景 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。