スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
道後山 後編
- 2007/08/05(Sun) -

後編は帰りのルート。 元来たルートを帰っていく人が多いですが、ここでは大池を経由して戻るルートを紹介したいと思います。まだよく知らない頃は無理矢理斜面を下って大池に向かったこともありますが、ちゃんとルートがありました。 大池を経由してもそれほど距離は変わらないのでオススメです。 まず、道後山の山頂をそのまままっすぐ進んでいきます。(オンマウスで別画像)

するとこのような道標が見ますので大池方面に進みます。 そして暫く道後山の反対側の斜面を下っていくと後は道なりで大池に着きます。(オンマウスで別画像)


途中、シシウドが花火のように大きく花茎を伸ばし、多くの昆虫達が集まっていました。(オンマウスで別画像)


アザミの花にコキマダラセセリが吸蜜していましたが、すぐにウラギンヒョウモンに取られてしまいました。(オンマウスで別画像)


暫くすると大池に到着します。 大池と言ってもそれほど大きくはなく、道後山から染み出た水が流れ込み周りは湿地のようになっています。 池の周辺にもアキアカネが沢山飛び交っていました。(オンマウスで別画像)


大池から見た道後山山頂。(オンマウスで別画像)


左側の道後山方面より戻ってきて、右に行くと岩樋山経由で月見ヶ丘駐車場へ、正面に進むと行きに使った岩樋山を迂回して戻る近道です。 2枚目は途中の休憩所から見た猫山。 スキー場のラインが見えます。(オンマウスで別画像)

ランキング参加中ポチッとお願いします



 
スポンサーサイト
この記事のURL | 登山 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://269417.blog111.fc2.com/tb.php/38-f862668e
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。