スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
道後山
- 2007/08/04(Sat) -

先日、約7年ぶりに道後山に行ってきました。 月見ヶ丘の駐車場に着いてみるとビックリ。 駐車場が整備され、舗装されていました。 小さかったトイレも立派になっています。 いつのまに・・・。  そこでまず出迎えてくれたのは夏の暑さを逃れ、涼しい高原で過ごすアキアカネ。 山道沿いに無数にいます。 正面に岩樋山その向こう側に道後山があります。  (オンマウスで別画像)

もう20回以上登っているこの山。 何気なしに登っていくといつもと様子が違う。 あれ~、こんな感じだったかなと思って進むといつものルートに合流する。 整備されたおかげで入り口が少し変わっていたようだ。 しばらくすると中腹の休憩所に到着。 (オンマウスで別画像) 


休憩所から見た比婆山連峰の景色です。 中央に月見ヶ丘の駐車場が見えます。 休憩所の中でミドリヒョウモンが3羽ほど舞っていました。   (オンマウスで別画像)

しばらく進むと、登山口のマムシ注意の立て札どおり現れました。 マムシです。 カメラに気をとられてふと気付くと頭をこちらに向けて威嚇していたので一瞬、ひやっとしました。 毒蛇は飛び掛ってくるので怖いです。 (オンマウスで別画像)


ナデシコやウツボグサが咲いていました。 ウツボグサは花穂が枯れて黒くなって立っている姿も目を引きます。 (オンマウスで別画像)


これは、道後山の隣にある岩樋山。 岩樋山を通って道後山に向かうルートもありますが今回はパス。 岩樋山の周りを通って道後山に向かいます。 広い草原の中に一輪だけ黄色い大きな花が咲いていました。 名前は分かりません。(追記、ハンカイソウでした。)(オンマウスで別画像)
 


このような所を暫く登っていくと山頂が見えてきます。 速い人で1時間ちょっとで登れ、ちょうど良いハイキングコースになります。 (オンマウスで別画像)


山頂に着きました。  標高1268.9M 。 高い木などは無く、開けた草原のようになっています。  (オンマウスで別画像)


山頂から見た風景。 ギボウシの花と眼下に大池が見えます。  つづく。 (オンマウスで別画像)


拡大地図を表示

ランキング参加中ポチッとお願いします



 
スポンサーサイト
この記事のURL | 登山 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://269417.blog111.fc2.com/tb.php/37-d116848f
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。