フキバッタ、スキバツリアブ
- 2007/07/27(Fri) -

鯉が窪遊歩道の手すりにバッタがいました。 (オンマウスで別画像)

フキバッタの一種です。 造りが何となくおもちゃみたいですね。 (オンマウスで別画像)


地面にボテッとした形のアブがいました。 (オンマウスで別画像)


スキバツリアブです。 飛び去ってもまた必ず地面にとまります。 (オンマウスで別画像)

淡黄色の縞模様のある毛深いアブで、花の蜜や花粉を食べます。 土中に産卵するそうです。 体長15mmほど。 地面にしきりに口吻をつけていました。 アブというとウシアブやシロフアブなどあの体にとまってチクッと痛い思いをする肉食のアブを連想しがちですが、ハナアブなどミツバチのように花粉や蜜を吸う人畜無害なアブも多いです。  (オンマウスで別画像)

ランキング参加中ポチッとお願いします



スポンサーサイト
この記事のURL | 昆虫 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://269417.blog111.fc2.com/tb.php/29-185d0cba
| メイン |