スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
モノサシトンボ
- 2007/07/26(Thu) -

鯉が窪湿原では多くのイトトンボを見かけました。(オンマウスで別画像)

よく見かけたのがモノサシトンボです。 腹部の各節に物差しの目盛のような白い紋があるのでモノサシトンボ。 黄色っぽいのでメスでしょう。 (オンマウスで別画像)


こちらは青緑色のオス。 パッと見、同じ種類には見えないかも知れませんね。 (オンマウスで別画像)


池、沼などで発生し周辺の草むらなどでよく見かけます。 アップで見るとなかなか面白い顔をしていますね。 (オンマウスで別画像)


こちらはアオイトトンボ。 オオアオイトトンボより僅かに小型で青緑の光沢色が美しいトンボ。 モノサシトンボと同じく池周辺の草地で見られます。 おもしろいのは、モノサシトンボと違って翅を開いた状態でとまることです。 40~45mm程。 (オンマウスで別画像) 


夏の暑いさなかにヒラヒラと飛ぶイトトンボはいかにも涼しげですね。 (オンマウスで別画像)

ポチッとお願いします




スポンサーサイト
この記事のURL | トンボ | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://269417.blog111.fc2.com/tb.php/28-415fd3f0
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。