マルクビツチハンミョウ
- 2008/05/27(Tue) -
林道脇の林で大きな黒っぽい昆虫を見つけました。 一瞬、オサムシかなと思ったのですが・・。(オンマウスで別画像)

よく見るとツチハンミョウです。 マルクビツチハンミョウとしましたがヒメツチハンミョウかも知れません。 体色は黒っぽく見えますが藍の金属光沢色です。 (オンマウスで別画像)


体液に有毒成分カンタリジンが含まれ、分泌液が皮膚につくと水疱性の皮膚炎をおこし、直るのに暫くかかるのそうなので触るのは厳禁です。 有毒昆虫の接写は緊張します。(オンマウスで別画像)


翅は退化していて飛べず、雌は地中に数千個の卵を産み、ハナバチ類の巣に寄生する特異な昆虫。ツチハンミョウ科でナミハンミョウなどのハンミョウ科の昆虫とは別のグループです。 面白いのは、葉などを揺らすとすぐ死んだフリをすることです。 この時もじっとして動かなくなりました。(オンマウスで別画像) 

ランキング参加中ポチッとお願いします


▲トップへ戻る
スポンサーサイト
この記事のURL | 昆虫 | CM(2) | ▲ top
<<モンキチョウ | メイン | ニワハンミョウ>>
コメント
-素晴らしい写真ばかり-
こんばんは。
私もツチハンミョウは2度出合っているんですが 綺麗に撮れません。
哀れなくらい歩くのが下手な虫ですね。
でも毒が有ると知っては近づき難いです。
最近の記事からコメントは受け付けなくしたんですか?
2008/06/29 21:23  | URL | 蝦夷之輔 #r6uSoc5A[ 編集] |  ▲ top

-蝦夷之輔さま-
蝦夷之輔さん、こんばんは。
ナミハンミョウなどはよく見るのですが、このツチハンミョウ、一度は見てみたいと思っていたので目の前に現れた時は嬉しかったです。
事前に有毒ということを知っていたので大丈夫でしたが、昆虫の中には毒を持っている者もいるので気をつけたいと思っています。
コメント欄は申し訳ありませんが、気楽に記事を載せたいという理由から閉じさせていただきました。
ご了承くださいませ。
2008/06/30 23:32  | URL | コモレ日和 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |