スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
マメコガネ
- 2008/02/13(Wed) -

以前にもアップしたことのあるマメコガネの別画像です。(オンマウスで別画像) 

小型のコガネムシで、前翅が褐色なので分かりやすいです。 さまざまな植物の花や葉を食べる害虫とされています。(オンマウスで別画像)


日本在来種で、北アメリカで繁殖して大豆などを食害し、ジャパニーズ・ビートルと呼ばれ恐れられました。(オンマウスで別画像) 


近づくと後脚を上げて威嚇のポーズをとります。 交尾中のマメコガネ。 5~10月頃、見られます。(オンマウスで別画像) 

ランキング参加中ポチッとお願いします
スポンサーサイト
この記事のURL | 昆虫 | CM(10) | ▲ top
<<オオチャバネセセリ | メイン | コウヤツリアブ>>
コメント
--
サボリ魔が 会社から こんにちは~~(^^)/
コガネムシは金持ちだ~
これは こまめに もっとお金持ち~~ かな?^^;

色が綺麗ですね~~アンテナが 新製品アンテナみたいでいいですね^^

観察力がすごいですね・・・・ お花だと何時までも眺めて居られますが 虫は一秒で逃げるワタクシです(--
2008/02/13 11:50  | URL | Jenifer #PikvLR5I[ 編集] |  ▲ top

--
メタリックなグリーンが素敵ですね~
絶対にまねのできない色合いですよね。
小さいけど数が集まると穀物の天敵ですね~ジャパニーズビートルですか・・・
2008/02/13 20:01  | URL | pole pole #0/9lwY.w[ 編集] |  ▲ top

-Japanese Beetle-
Japanese Beetle という呼び名が面白い、と思い色々調べてみました。「も吉の昆虫記」というHPでは、マメコガネについて次のように記されていました。

…海外での彼らの暴れっぷりは凄まじく、たちまち農作物の生産に大打撃を与えた。時に20世紀初頭。恐慌や大戦で世界が不安に揺れていた時代である。アメリカ人はこの異国からの招かれざる客を恐れ憎み、Japanese Beetleと命名したのであった。

そのような世界的な大害虫であるにも拘らず、日本でさほどに甚大な被害が出たという話は聞かない…

と、日本国内でのマメコガネの天敵についてふれています。「も吉の昆虫記」はなかなか面白い記事でした。マメコガネは世界史を動かした(笑)昆虫だったんですね。

しかし、mark さんの写真の見事さと言ったら!
マメコガネの強さ、怖さ、美しさ、あどけなさを十分に写し撮っていると思います。

2008/02/13 20:07  | URL | fou #-[ 編集] |  ▲ top

-ヤッホー-
(笑)今日のバレンタインデーもお祈りを、コモレ日和 さん、幸せようにね^^
2008/02/14 23:17  | URL | kuma #-[ 編集] |  ▲ top

-こんばんわ!-
日本では外来種の被害ばかりが取りざたされていますが、日本からも外国に被害を与えているのですね!
少し考えれば分かることでしょうけども、僕にとって新しい発見でした!

それにしても、マメコガネの威嚇の仕方はユニークですね。
後脚を上げてしまったら、どうやって動くのでしょうか?
食べられちゃいますよね??ふふふ。
2008/02/15 00:27  | URL | みち #-[ 編集] |  ▲ top

-Jenifer さま-
Jeniferさん、こんばんは。
虫の中にも可愛いものもいますね。
花も虫もじっくり観察していけたらと思っています。
威嚇のポーズは面白いですね、効果の程は分かりませんが一様にそうしているのは面白いですね。
こんな小さなコガネムシも意外なエピソードを持っていたのには驚かされます。
2008/02/15 03:35  | URL | コモレ日和 #-[ 編集] |  ▲ top

-pole poleさま-
pole poleさん、こんばんは。
メタリックな中に翅が茶褐色な所が少し和の雰囲気がありますね。
こんな小さなコガネムシが意外なエピソードを持っていることに驚かされました。
外来種が脅威をもたらすという一つの実例ですね。
いまだ寒さ厳しいのですがあと少しで春になると思って期待していきたいと思っています。


2008/02/15 04:00  | URL | コモレ日和 #-[ 編集] |  ▲ top

-fouさま-
fouさん、こんばんは。
も吉の昆虫記では詳しい内容が書かれていますね。
日本では、細菌によって繁殖が自然と抑えられていたのですね。
最近、外来種についていろいろ取り沙汰されていますが、この小さな虫も環境次第では危険を及ぼすという一つの実例ですね。
もうじき、春になればまた虫たちも動き始めますので、今年も出来るだけ写真に収めていきたいと思っています。
2008/02/15 04:18  | URL | コモレ日和 #-[ 編集] |  ▲ top

-kumaさま-
kumaさん、こんにちは。
コメント遅れてすみません。 昨日帰りが遅くそのまま寝てしまいまい返事が出来ませんでした。
バレンタインデーだったのですね。
義理チョコなどをもらいますがチョコ好きなので結構助かっています(笑)。

2008/02/16 11:52  | URL | コモレ日和 #-[ 編集] |  ▲ top

-みちさま-
みちさん、こんにちは。
コメント遅れてすみません。昨日は帰りが遅くそのまま寝てしまいました。
確かに海外においても同じことが言えますね。
外来種の及ぼす影響は輸出入双方に言えることですね。
後ろ足を棘のように立てて威嚇する気持ちは分かりますが、効果の程はどうでしょう。
同じ種だと本能的に同じポーズをとるのは面白いですね。
2008/02/16 11:59  | URL | コモレ日和 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。