スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ヨモギハムシ
- 2008/01/23(Wed) -

金銅色に輝く綺麗なハムシ、ヨモギハムシです。 名前通り、ヨモギの葉などを食べます。(オンマウスで別画像)

体色は紺色から金銅色まで変化が大きいようです。 光の当たり具合によって色合いが変わり、実際どんな色なのかちょっと分かりづらいですね。(オンマウスで別画像)


ちょこまかと動き回り、じっとしてくれないので葉に乗せて撮ってみました。(オンマウスで別画像)


2枚目は紺色の強い個体。 草地や人家周辺でも見られる普通種です。 成虫で越冬し、4~11月頃見られます。(オンマウスで別画像)

ランキング参加中ポチッとお願いします
スポンサーサイト
この記事のURL | 昆虫 | CM(3) | ▲ top
<<烏ヶ山3 | メイン | コチャバネセセリ>>
コメント
--
ヨモギハムシの写真興味深く拝見しました。私はヨモギハムシの研究をしていますが、このドウガネ型の個体は、ひょっとすると全国の平野部に普通の型(場所によって染色体数の違うタイプの集団が住んでおり、両者の分布は大変興味深いものです)ではないように見受けました。どちらの方面にての観察でしょうか?多分、日本の暖地、南の方に位置する地域での観察かと推定しております。かなり田舎の地域でしょうか?お教えいただけるようでしたら、教えてください。私は、信州大学理学部で長くヨモギハムシの研究をしている藤山静雄というものです。
2008/05/12 09:53  | URL | unknown #-[ 編集] |  ▲ top

-成虫越冬というのは誤りではないでしょうか?-
先程の、藤山です。一寸追加のコメントをさせて下さい。ご参考までにどうぞ。インターネットでヨモギハムシの検索を見ると、ヨモギハムシは成虫越冬をするとかかかれていますが、私の見解ですと、其れは誤りといった方が良いと思います。その根拠は、確かに成虫が冬にもいますが、其れはまだ産卵中の個体が残っているということで、多くは寿命が尽きたり、餌不足から春までに死にます。その年の産卵をし終えると死ぬ運命にあり、春以降にも再び産卵する個体は見つかっていません(成虫が1年以上生きたら面白いと思っていますが、残念ながらそういう個体は見つかっていません)。成虫は秋から産卵を初め、多くのものは冬には死んでしまいます。卵で越冬しています。卵には冬を乗りきるために休眠性があり、ヨモギの芽生えに同調して卵がかえる仕組みになっています。ヨモギハムシの成虫は若芽よりも枯葉や枯れた茎に好んで産卵する習性がありますので、成虫で冬越して春に卵を産むというタイプではありません。冬に生きている、あるいは春先まで生き続けた虫もその後繁殖することなく死に絶えてしまいます。もし、春まで生き延びて産卵している固体が見つかれば、其れは大きな発見です。3月以降の春に産卵しているヨモギハムシの成虫を見ている人はないと思います。したがって、ヨモギハムシの成虫は、長い間餌を食べながら産卵する習性があるので、生きたヨモギが残っていればしょっちゅう冬まで生き残っている個体が観察されますが、越冬といえるものではないといえましょう。越冬とは、あくまで生き延びて冬を越すことを意味しているわけですから。冬まで一部は生き残っているというのが、正しいと考えます。まれに、春先まで生き残っていることを私は観察はしていますが、それらは産卵することなく死にました。4月後半以降には、新成虫が発生することがありえます。以上、補足意見を私の見解を述べさせていただきました。ここでは、データを示しませんでしたが、データとそれについての論文を出しておりますことをを申し添えます。
2008/05/12 10:27  | URL | unknown #-[ 編集] |  ▲ top

-藤山静雄さま-
藤山静雄さま、はじめまして。
このヨモギハムシの撮影場所は下記の通りです。

http://maps.google.co.jp/maps?q=%E5%85%AB%E7%94%B0%E5%8E%9F%E3%83%80%E3%83%A0&lr=lang_ja&ie=UTF8&oe=utf-8&client=firefox-a&ll=34.633208,133.027954&spn=2.0429,3.735352&z=8
広島県世羅郡世羅町大字小谷1100-1

海岸沿いから内陸の方へ車で1時間30分程の山間部です。

成虫越冬の件ですが、サイトで紹介されている内容を引用したもので実際の所は私も分からないのです。
専門に研究され、実際に記録観察された内容の方がはるかに信憑性が高いと思います。
ご指摘の内容、非常に興味深いもので参考になり、ありがとうございました。
御研究の参考になれば幸いです。
2008/05/13 22:34  | URL | コモレ日和 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。