サンシュユ
- 2008/01/19(Sat) -

庭のサンシュユの木に赤い実が沢山生っていました。 実は食べることができ、少しかじってみましたがまだ熟してなかったのか渋くてだめでした。(オンマウスで別画像)

中国、朝鮮半島原産で、高さ15m程にもなるミズキ科の落葉小高木で、秋に赤い実をつけます。(オンマウスで別画像) 


花芽が沢山見えます。 春先に黄色い花を咲かせます。(オンマウスで別画像)


最近まで葉がすべて落ち、実だけが残っていたのですがここ2~3日で全て鳥が食べてしまいました。 どうやら鳥は実が熟す機会をずっと伺っていたようです。 鳥の正体はツグミのようです。(オンマウスで別画像) 

ランキング参加中ポチッとお願いします
 
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(6) | ▲ top
<<ヤマトシジミ | メイン | ツバメシジミ>>
コメント
--
 こんばんは。
 サンシュユの実、鮮やかな赤がまぶしいくらいですね。周りの雰囲気もこちらの秋より緑が見えます。
 
 こちらは、真冬日続きで、雪と氷の毎日です。山の実も鳥たちのエサになって減ってきました。

 早く、春になってほしいと願っています。
2008/01/19 01:48  | URL | nanahusi #-[ 編集] |  ▲ top

--
すごい度迫力ですね~!
うちにもあるのですが 鉢植えなので 毎年 僅かの果実しかつけません。

大きな樹なのでしょうね~
赤い実 とっても美しいです。
どうやって撮られたのでしょう?
2008/01/19 10:40  | URL | pole pole #0/9lwY.w[ 編集] |  ▲ top

-nanahusiさま-
nanahusiさん、こんにちは。
北海道の冬は創造以上に過酷なようですね。
nanahusiさんのブログの記事からその雰囲気が伝わってきます。
こちらはここの所、大晦日に一度雪が降って以来、比較的穏やかな日が続いています。
鳥も良く知ったもので木の実が熟すまでじっと待っているのですね。ある時期からあっという間に実がなくなってしまいました。
昆虫も3月になればまた少しづつ動き出すので、あともう少しだと思って、何とかこの寒い冬を乗り切っていきたいです。
2008/01/19 14:17  | URL | コモレ日和 #-[ 編集] |  ▲ top

-pole pole さま-
pole poleさん、こんにちは。
庭のサンシュユの木は3m少し位でしょうか、今年は沢山実が生りました。
わりと木の幹の低い方にも実がついていましたので近づいて撮れました。
この実はあまり鳥が食べないのかと思っていたのですが、ある日から側に置いてある車の上に鳥のフンが山盛り状態となり、なぜ、と思っていたらこのサンシュユの実に群がっていたようですね。
鳥は実が熟すのをずっと見ていたんですね~。ちよっと驚く出来事でした。
2008/01/19 16:06  | URL | コモレ日和 #-[ 編集] |  ▲ top

-こんばんわ♪-
僕の実家には、家を建て替えるまでびわの木がなっていましたが、一番実が美味しくなる頃にカラスに食べられていました(涙)
「今日はまだ熟してないな。また明日来よう」なんて言ってるのでしょうか?
そんなことをサンシュユの写真を見ながら思いました。

2008/02/02 00:20  | URL | みち #-[ 編集] |  ▲ top

-みちさま-
みちさんこんばんは。
鳥たちは何で見分けているのか分かりませんが野菜や果実の食べごろの時期をずっと伺っているようですね。
サンシュユの実もあっという間に食べられてしまいました。
まさに仰るようなことを思っているのでしょう。
食べ頃まで手をつけないというのがすごいですねー。
2008/02/02 21:33  | URL | コモレ日和 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |