スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
烏ケ山
- 2007/12/01(Sat) -

11月上旬、前回、道を間違えて到達出来なかった烏ケ山(1448m)に再びチャレンジしてきました。 大山南壁が見えてきました。 前回と同じ、鍵掛峠下の健康の森登山口から出発です。(オンマウスで別画像)


サワフタギの鮮やかな青い実。 何やらキノコが沢山生えていました。(オンマウスで別画像)


今回は道を間違えない様、途中、他の登山者に道を尋ねながらようやく鳥越峠に到着。 それにしても分かりにくい。 ここまで来れば後は稜線伝いに登って行くだけです。 反対側に行くと前回行ったキリン峠です。(オンマウスで別画像)


これは道なのでしょうか、あまり人が通ってない様子、ほとんど判別付きません。(オンマウスで別画像)

ほとんど葉の落ちたナナカマド? ツルシキミの赤い実。(オンマウスで別画像)


急な坂をほぼ登り切った所で、写真を撮っている方に出くわす。 山頂の様子を尋ねると、行って無いということ。 山頂には拘らないようで、ここまで来るのに相当大変なのですが、大山の山並みの方をひたすら撮ってられた。 すごい写真魂。 今来た道を振り返ると大山連峰が見えます。 中央左の尾根がキリン峠です。(オンマウスで別画像)


烏ケ山山頂が見えてきました。 ここまで2時間半。 次回はさらに山頂に向かいます。 つつ゜く。(オンマウスで別画像)
烏ヶ山のライブカメラはこちら。


拡大地図を表示

ランキング参加中ポチッとお願いします


スポンサーサイト
この記事のURL | 登山 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<烏ケ山 後編 | メイン | バイカウツギ>>
コメント
--
いつも 綺麗な写真見せていただいてありがとう^^
山は厳しいですが 目的地に着いたときの絶景は やはり来てよかったって思いますよね^^がんばってください
2007/12/01 15:18  | URL | Jenifer #PikvLR5I[ 編集] |  ▲ top

-Jenifer さま-
Jenifer様、こんばんは。
苦労と引き換えなのですが、登り切った時の爽快感、また、そこで飲むコーヒーは最高です。
山で会う人との会話も楽しく、むしろ街にいた方が他人とのコミュニケーションが少ない位です。
目的を同じくする者同士の何か意思疎通みたいなものがあるように思います。
2007/12/01 21:06  | URL | コモレ日和 #-[ 編集] |  ▲ top

-烏ケ山山頂-
 こんばんは、コモレ日和さん。
そちらの山の雰囲気が伝わってきます。
最後の烏ケ山山頂の写真は、険しさが伝わってきて、圧倒されました。
どのようにして山頂にたどり着くのかいろいろ考えてしまいました。
次回を楽しみにしていますが、危険は無いのでしょうか?
ブログを書いているということは、無事ということでしょうが、気お付けて下さい。
2007/12/02 03:16  | URL | nanahusi #-[ 編集] |  ▲ top

-nanahusi さま-
こんばんは。
傍から見るとちょっと無理そうですよね。壁面を伝って行く道があるのですが、初めて見た時は本当に行けるのかと私も思いました。
2000年の鳥取西部地震の時、何箇所か崩れ、危険な所も有りますが注意して渡れば大丈夫。なのですが、やはりちょっと危険な目に遭ってしまいました。やはり、山は侮れませんね。
2007/12/02 03:59  | URL | コモレ日和 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://269417.blog111.fc2.com/tb.php/149-5808b14e
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。