スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ウラギンシジミ
- 2007/11/05(Mon) -

川のほとりの岩の上でウラギンシジミのオスを見かけました。(オンマウスで別画像)


そこにもう一匹。 ウラギンシジミはウラギンシジミ亜科として独立しているように、見た目も他のシジミチョウとは少し異なり、大きさも立派です。(オンマウスで別画像)


そこに、ムネアカオオアリがやってきました。(オンマウスで別画像) 


邪魔者の来訪に困惑気味のウラギンシジミ。(オンマウスで別画像)


二匹で一匹のチョウの形の出来上がり。 今年はウラギンシジミをよく見かけました。 彼らの好みは、花の蜜よりも動物の排泄物などで、川などの側で水分を吸水しているシーンもよく見かけます。 口吻を伸ばして栄養分を採っています。(オンマウスで別画像) 


おそらく水分を採っているのでしょう。(オンマウスで別画像)


裏面は白銀一色。 鮮やかな朱色の表面。 メスは水色です。 成虫で越冬し、現在でもまだ見かけます。(オンマウスで別画像)

他のウラギンシジミ画像はこちら

ランキング参加中ポチッとお願いします
スポンサーサイト
この記事のURL | チョウ、ガ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ウラナミシジミ | メイン | コノシタウマ>>
コメント
--
 すごい!ウラギンシジミですね!私は3年ほど前にはじめて見ました。地面にとまっていたので、「モンシロチョウかな?何してんのかなあ」と近寄ってみたのですが、その時羽を広げてくれてその奇麗な朱色にびっくり!!それ以来、会う事が出来ずにいたのですが、去年の9月頃やっと又会う事ができました!いいなあこんな写真とれて羨ましいです!!素敵な写真を見させて頂きました。ありがとうございます!!
2008/01/26 22:02  | URL | ひゃんこ #-[ 編集] |  ▲ top

-ひゃんこさま-
ひゃんこさん、こんばんは。
確かにぱっと見、モンシロチョウのような白さですね。
大きさのあるシジミチョウなので似ています。
この白さと翅を広げた時の朱色はインパクトありますね。
昆虫にも興味がおありのようですね。ウラギンシジミをご存知だったのですね。
野山に出かけられた時はぜひ探してみられると面白いですよ。
特に6~7月はゼフィルスと言われ、その時期しか発生しないチョウが25種いて、いくつかは里でも見られるようになります。

2008/01/26 22:55  | URL | コモレ日和 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://269417.blog111.fc2.com/tb.php/128-6bfafe2b
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。