コウライテンナンショウ
- 2007/10/21(Sun) -

今回は三鈷峰に行く予定でしたがちょっと寄り道です。 どちらかといえば渋めの色彩の山中にて突然、トロピカルフルーツのようなものが。(オンマウスで別画像) 


コウライテンナンショウの実です。 山地の暗めの林内に生え、茎の先の肉穂にトウモロコシ状の実がつきます。 また、テンナンショウ仲間を総称し、マムシのような花をつけることからマムシグサと呼ばれます。 肉穂の長さは10cm程。 見かけたのはこれ一房だけで、道行く人が必ず立ち止まる程の存在感はあります。(オンマウスで別画像)

ランキング参加中ポチッとお願いします
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<三鈷峰 | メイン | 大山ユートピア後編>>
コメント
-面白いものって-
マムシグサの実だったんですねe-291
実は、私も10/17にマムシグサの実を撮影したので、今日の記事でアップしようと思っていたんですよ~。
偶然だわ~v-410
マムシグサは、お花も実も独特の存在感を持っていますよね。
コモレ日和さんのマムシの実と私のマムシの実、色付き方に時差があって、北と南‥縦長日本を実感しました。
2007/10/21 08:40  | URL | えぞ紫 #Daue0bC6[ 編集] |  ▲ top

-名前は?-
「マムシグサの実」と言うのですか
小さい頃「蛇の実」ち言っていました、たしか白いカラーみたいな花だったと思いますが・・記憶が定かでないです。

「大山」
山の頂上はこの様になっているんですね
両側絶壁、高いところが苦手な私は写真だけで足がすくみます。
でも、これからまた見ますけど・・
8ポチッ!
2007/10/21 12:03  | URL | さくらPaPa ≡⊂⌒⊃≡ Slow lif #yjwl.vYI[ 編集] |  ▲ top

--
こんにちは^^ なんだか美味しそうに見えますね
でも 名前からして お腹壊しそうね(;;
とってもきれいな写真です 絵になりますね~
2007/10/21 16:57  | URL | Jenifer #VqXruvdA[ 編集] |  ▲ top

-すご。。-
  初めて見ました。(・・。)びっくり。 見たことない風な物って、本当にびっくりしますよね。。 あたしなんて、イタドリの花さえ先日初めて見ましたから。。あれも びっくり。きらきらしてて。
2007/10/21 19:14  | URL | ゆいな #-[ 編集] |  ▲ top

-えぞ紫さま-
マムシグサの仲間はかなり種類があるみたいですね。実の様子も様々です。
残念ながら花はまだ見たことがありません。貴重な花の写真も撮られてたのですね。5~6月ですか、来年は逃さないようにせねば・・・。
でも、今までいろんな山に登ってきましたがテンナンショウの実を見た記憶がありません。小さい似たような赤い実の塊りのような物は見た記憶があるのですがそれがテンナンショウかどうか・・・。
しかし、この実には驚きました。険しい山奥の暗めの色彩の中に突然現れたカラフルな色の実は大きさも十分で、何か特別な存在感を放っていました。 
事実、そこを通りがかる人は皆、立ち止まって写真を撮っていて、さながらミニ撮影会のようでした。
半ば山道に突き出るように生えてたのですが全く痛んで無かったのは登山者のマナーが良かったのでしょう。
今日もまた別の山に登ってきました。近々アップしますのでお楽しみに。
2007/10/21 19:31  | URL | コモレ日和 #-[ 編集] |  ▲ top

-さくらPaPaさま-
マムシグサの名前の由来は、茎がマムシの皮膚の模様に似ている、花が鎌首をもたげている様子に似ている、マムシが居そうな場所に生えている、等の理由があるそうです。
私は花は見たことが無いんですよ。来年是非見て見たいと思っています。
私も高所恐怖症で高いところはだめです。平気な人はこういう所も行けちゃうんでしょうけど、実際あそこに立って両側を見てみるとまともに立って歩けないような状況です。一般登山者は足を踏み入れるべきではないと思いました
2007/10/21 20:43  | URL | コモレ日和 #-[ 編集] |  ▲ top

-Jeniferさま-
実際、食べると中毒を起こすそうです。
でも、鳥は食べるみたいなんですけどね。
こんな山奥の高い場所にこんなにカラフルなものが存在しているのは不思議な感じでした。驚きと共にしばし、見とれてしまいました。
辺りを見回してもこれ一つきりでした。そんなにあちこちで見られる物ではなさそうですね。


2007/10/21 21:01  | URL | コモレ日和 #-[ 編集] |  ▲ top

-ゆいなさま-
一番びっくりしたのは実際に見た自分かもしれません。
山中で目立ちすぎるほど目立っていました。
そこを通る人は皆、立ち止まって写真を撮っていました。
イタドリの花はあまり注意して見たことは無いのですが、時々見かけます。イタドリの花にびっくりされるとは素晴らしい感性だと思います。
2007/10/21 21:25  | URL | コモレ日和 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://269417.blog111.fc2.com/tb.php/115-df712cfe
| メイン |