セイタカアワダチソウ
- 2007/10/11(Thu) -

この時期、背の高い鮮やかな黄色の花をつけるセイタカアワダチソウの群落をよく目にします。(オンマウスで別画像)


花粉アレルギーの元凶として有名ですが、花粉を昆虫によって媒介させる「虫媒花」であり、花粉を風に乗せてばらまく「風媒花」ではなく、花粉症の原因としてはほとんど影響ないようです。(オンマウスで別画像)


道路脇の斜面にキバナコスモスが沢山咲いていました。 ずいぶん花期の長い花です。(オンマウスで別画像)


このところの暖かい気候もあって、ヒガンバナはまだまだ元気に咲いています。(オンマウスで別画像)

ランキング参加中ポチッとお願いします

スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ナガコマフカミキリ | メイン | 大山 後編>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://269417.blog111.fc2.com/tb.php/106-02221147
| メイン |